小説やマンガを読むことが好きな人も、読んだ後は手元に置いておきたい!という本以外はかさ張ってしまうし、買取に出したいと思うことがありますよね。

以前は古本の買取といえば、実店舗で売るということがポプュラーな方法でした。
しかし、最近ではネット買取もよく利用されるようになってきています。

ネット買取と言っても種類があり、主に下記の業者が多いです。

ネット買取には宅配買取と出張買取の2つがある

宅配買取

こちらで本を梱包して業者へ送り、査定して買取してもらえます。
査定に納得いかなければ、やめることができますが、返送費用がかかる場合もあります。

自身でダンボールに本やDVDなどを詰める必要はありますが、あとは集荷を待つだけなので家にあまりいない人や自宅に人を呼ぶのが心配な人におすすめです。

出張買取

一方、出張買取は自宅に業者さんがきて、目の前で査定をして、買取してくれます。

ダンボールに詰める必要も無ければ集荷依頼をする必要もありません。

ただし、自宅に業者を呼ぶ必要があるのでそれが気にならない方となります。

では、店舗型買取とネット買取型では、お互いにどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

このようにネット買取には2つの方法があり、どちらも共通するのはわざわざ持っていく必要が無いという点です。

店舗型とネット型高く買取してもらえるのはどっち?

どうせ売るなら高く売りたい。きっと誰もがそう考えますよね。
実は価格だけで考えるなら実店舗での買取とネット買取では、ネット買取の方が査定額が高いことが多いです。
実店舗ですと、家賃や光熱費がかかりますので、利益を出すためには査定額を抑えていることが多いからです。
また、実店舗なら大手チェーン店を選ばれる方も多いかと思いますが、珍しい絶版本や希少本などが加味されて査定されることが少なく、どうしても査定額が低くなるそうです。

店舗型の古本屋のメリットとデメリット

メリット

1.外出や用事のついでに持ち込みができる。
外出するときに持って行って売ることができます。
ついでに、新しい本を見つけて購入することもできますね。

2.対面だから安心できる
自分のものを売るのだから、やはり信頼できる場所に売りたいと思いますよね。
実店舗なら、売るお店、会社、店員さんの顔を見ることができるので安心できると感じる人も多いです。

3.事前に予約や申し込みがいらない
営業時間内であれば、思い立った時にいつでも予約や申し込みなしで持っていけばいいので、気軽に査定できます。

4.即日現金になる
すぐお金が欲しい!という人にとっては持ち込みで査定してもらうと都合をつけやすく便利です。

デメリット

1.買取価格が低い傾向
店舗を運営していくには、家賃や光熱費、また、ネット型よりも人件費がかかるので、利益を出すためには買取額を低くせざるを得ません。
また、実店舗でよく目にする大手チェーン店では、希少本や絶版本などの本の価値が加味されず査定されることも多いため、どうしても査定額が低くなってしまいます。

2.持ち込むのが面倒
本が数冊であれば、軽々と運ぶことができます。
しかし、売りたい本が簡単に運べる冊数ではないことも!
そんな時、お店まで運搬するのがとても大変ですよね。
車がある人なら、問題ないかもしれません。
でも、皆が車を持っているわけでもありませんし、家から車、車から家と何度も運ぶとなるとかなりの負担です。
また、交通費やガソリン代もかかります。

ネット通販専門の古本屋のメリットとデメリット

メリット

1.出張買取なら重い荷物を持たず自宅で買取してもらえる
実店舗に持ち込むより、手間や交通費、ガソリン代もかかりません。

2.買取査定額が高い傾向
会社を最小限の規模で運営できるため、買取にお金をかけることができます。

3.出張買取なら対面で安心できる
店舗買取のいいとこどりで、相手と顔を合わせることで安心して取引をすることができます。
また、査定が目の前で行われることで宅配買取よりも信頼を持てます。
お店によっては、交渉が可能かもしれません。

4.宅配買取は送るだけでOK
どんな本を売るか見られたくない、人を家に招きたくない人にとっては送るだけなので気楽に売ることができます。

デメリット

1.宅配買取の場合は相手の顔が見えなくて少し不安
相手が見えないため、どんな人や会社に売ったのかこちらではわかりません。また、査定もどうやって行われたのかわからないため人によっては不信感を覚えるかもしれません。

2.混んでいる場合は数日かかる場合がある
近頃人気の出張買取や宅配買取は、混んでいると査定まで時間がかかることもあります。
なかなか予約が取れなかったり、査定額が出るまでの時間を要したり、お金が振り込まれるまで数日かかるため、即日現金化したいから本を売りたい人にとっては向きません。

3.出張買取だと自宅に人を入れなくてはならない
1人暮らしの女性や、人を自宅に入れたくない人にとっては他人を自宅に招く出張買取は不安だったり、ストレスになるかもしれません。
また、人を自宅に上げることで片付けたり、時間を割くこともあるので負担になります。
他にも、査定額に納得がいかなくても断り辛いという面もあります。

4.事前に申し込みや予約が必要
営業しているお店に自分で持ち込む時は、自分の都合で日時を決めることはできますが、出張となると事前に予約をしておくことが必要です。
そのような事前予約が面倒な人であれば、デメリットになります。
また、忙しい人にとっては時間を予め確保することに関しては大変かと思います。

店舗買取型とネット買取型の比較まとめ

店舗買取型は、買取額は低かったり運搬が大変な反面、対面での接客があり、大手チェーン店であったり、知っているお店という安心感があります。
また、お店が開いている時間帯なら予約なしで持ち込むことができるので、割と自由が利くため、時間の確保が煩わしい人には便利です。
また、現金がすぐに欲しい人には即日で査定と売却ができるためぴったりです。

ネット買取型は、出張買取型だと自宅に人を入れなくてはならないため、それが不安な人にとっては向きません。
宅配型だと、人を呼ばなくてもいいが梱包をすることが大変です。
しかし、両方とも買取額は店舗型買取より高い傾向があり、より高額で売りたい人にとってはぴったりです。
また、運搬をしなくてもいい為、運ぶ手間をかけたくない人にも向いてます。
しかし、予約や申し込みがあり、混雑具合によってはすぐに査定してもらえないこともあるので注意が必要です。

店舗も、ネット買取もたくさんのお店や業者が混在しています。
よく比較して自分にぴったりの方法で、古本を買取してもらいましょう。